ピディオキシジルの効果が出るまでの期間は!?最低3ヶ月は本当?

ピディオキシジルは、
世界90ヶ国以上で薄毛の治療薬として使用されているミノキシジル

分子構造が類似しているということで注目を集めている成分です。

 

効果を求めるのなら最低3ケ月~半年間は必要!!!

 

厚生労働省からは承認されていないために、

いわゆる育毛剤としては現時点では販売することは出来ませんが、

「FINJIA」や「BOSTON SCALP ESSENCE」など、

スカルプローションというジャンルの商品として提供されています。

 

なお、ピディオキシジルによる育毛効果は、

ミノキシジルと同様に毛乳頭細胞と毛母細胞を活性化する作用によるものと考えられています。

 

これにより、

発毛が促進されることで薄毛が改善されるという仕組みで、

特に頭頂部に対して効果を発揮します。

 

ただし、

髪の毛は健康的な状態であっても1ヶ月に1cm前後しか成長しないので、

効果を体感するまでにはある程度の日数が必要となります。

 

 

具体的には、使用開始から3ヶ月~半年程度と言われており、

この程度の日数が使用期間の目安となります。

 

 

なお、ミノキシジルは効果を蓄積するようなタイプではないので、

使用を中断すると元の状態に戻ってしまいます。

 

これは、ピディオキシジルでも同様で、

薄毛を改善するためには使い続けなくてはなりません。

 

つまり、

あまりにも見切るのが早すぎる場合は、

全く何の効果も得られないということです。

 

3ヶ月~半年間は我慢して使ったのちに、

継続するか否かを決定するというのが間違いの少ない利用法と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です