必読!ピディオキシジルの最も効果的な使い方!

ピディオキシジルは、

薄毛治療薬として有名なミノキシジルにとても良く似た成分として存在します。

 

市販のケア製品に配合できるほど安全性の高いもので、

美容液やシャンプー、育毛剤などで多く見かけられます。

 

ピディオキシジルの最も効果的な使い方とは???

 

ピディオキシジルは、

主にまつげ美容液に配合されていた歴史があります。

 

使用しているうちにまつげにハリが生まれるなどの作用が注目されたことから、

薄毛が気になる人のためのヘアケア製品にも多く使われだしています。
薄毛ケアの目的におけるピディオキシジルの使い方ですが、

育毛剤として使うのが効果的です。

 

シャンプーはあくまでも、

頭皮や髪の毛を洗うのが目的のケア製品ですから、

せっかく有効成分が含まれていても限定された作用に終わってしまう心配があります。

 

シャンプーだけに頼るのではなく、

育毛剤でしっかりと成分を頭皮に届けてあげるのが、

最も効率的だといえるでしょう。

 

効果的な使い方は商品の説明に従うのが一番です。

口コミなどで育毛剤の使い方が色々紹介されていますが、

何よりも基盤となるのはメーカーが推奨する使い方です。

 

ここが間違っていると効率の悪いケアになる危険が高まりますから、

説明書を熟読して覚えてください。

メーカー推奨の使い方を学んだなら、

他のポイントを付け加えていくとよいでしょう。

 

ピディオキシジル入りの育毛剤の作用を発揮させる場合、

何よりも頭皮に成分が浸透しやすい状態にしなければなりません

頭皮に

●皮脂汚れ
●ホコリ汚れ
●角質汚れ
●繊維類の付着

など、

さまざまな汚れやモノが溜まっていると、成分の浸透を阻害してしまいます。

 

まずはシャンプーをして頭皮と髪の毛を清潔にしましょう。

 

普通のシャンプーで構いませんが、

ピディオキシジル入りのシャンプーを使うとより一層、

薄毛ケアの力を引き出せる期待が持てます。

 

洗うときには

●爪を立てないで下さい。
●強く摩擦しないように丁寧に作業してください。

頭皮に傷が付き、抜け毛の原因になります。

 

また、シャンプー剤が残らないようにしっかりとすすぎましょう。

その後のコンディショナーなども商品の説明のとおりに正しく使ってください。

できればシャンプーだけでなく、入浴することをおすすめします。

 

身体が温まって血行を促し、成分の働きを良くしてくれます。
タオルで髪の毛の水分をきちんと取り除いた後に、

●ピディオキシジル入りの育毛剤を頭皮に適量つける。
●マッサージするように揉み込みます。
●マッサージは指の腹を使います。
●擦らないように優しく軽い力で行います。

このように、基本的にはこのような使い方で問題ありません。

 

注意する点としては、

短期間でやめてしまわないことです。

 

薬ではありませんので、

急激に効果をもたらすような強い効き目を持っていません。

 

長く定期的に使い続けることで体質を改善し、

変化をもたらしてくれるのが医薬品以外の育毛剤の特徴です。

 

ピディオキシジルはとても魅力的な成分ですが、長く使うからこそ力を発揮してくれます。

できれば半年~1年程度は試してみましょう

それでも駄目なら体質的に合っていない可能性があるため、

別の方法に切り替えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です