ピディオキシジルを製造している原料メーカーホルスとは?

ピディオキシジルを製造している原料メーカーのホルスとは、

1990年3月に創立された革新的な医薬部外品や化粧品、

健康食品の原料の製造と販売を行うパイオニアの会社です。

社名の由来は、古代エジプトの天空と太陽の神からホルスとつけられました。

ピディオキシジルを製造している原料メーカー〈ホルス〉は、どんな会社なの???

 

ピディオキシジルとは、

元々まつ毛用の美容水に使われていた成分なのですが、

男性型脱毛症にも効果があるとの事から治療に使用されるようになった成分です。

ピディオキシジルは、

●頭皮のかゆみ
●低血圧
●動悸

などの副作用があるミノキシジルと非常に似た分子構造を持ちながら、

副作用が少ないと言われています。

 

ホルスが取り扱う【ホルス ピディオキシジル 】は、

血管の拡張作用によって血行を促進し、

毛髪に必要な栄養を毛根まで届け良く育毛効果を促すもので

様々な頭髪関連商品への採用の増加が続いています。

また、ホルスは、

●肌の張りやつやがよくなると言われるプラセンタエキス
●保水力が高く、肌の張りや弾力を増加させてくれるプロテオグリカン
●アンチエイジングの作用があるシアル酸を主成分とするツバメの巣エキス

などなど、他にも様々な原料を取り扱っています。

 


こうした様々な製品を作る工場では、

●フリーズドライ機
●遠心分離機
●乾熱減菌装置

等の、最新の設備で高品質な原料を生産しています。
衛生管理も、

通常は病院や食品工場に衛生面から設置する殺菌灯で、

紫外線を照射し空気中の殺菌をしたり、

虫が製品に入らないように防虫対策もしっかりととられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です