ピディオキシジルは内服可能?タブレット型はあるの?

ピディオキシジルは、

育毛有効成分として知られているミノキシジルの分子配列を一か所だけ変更した成分で、

育毛効果をそのまま維持しながら安全性を高めていると言われています

 

 

ピディオキシジルに内服薬やタブレットはあるの???

 

このために、現在では次世代のスカルプ成分ということで、話題沸騰中です。

 

なお、

ピディオキシジルのモデルとなったミノキシジルという成分は、

元々はアメリカで降圧剤として内服利用されていたもので、

その後育毛効果が確認されたために、

薄毛の治療薬として研究されることになります。

 

しかし、

商品開発の途中に実施した動物実験により、

犬が心臓破裂で死亡するというトラブルが発生したために、

内服薬としての開発は中止されています。

 

 

ちなみに、

現在ミノキシジルタブレットとして提供されている商品は、

初期に降圧剤として販売されていたもののコピー商品です。

 

このために、

育毛目的のみで使用されているピディオキシジルには、

タブレット型の商品は現在のところ製造されていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です